忍者ブログ

ひとりごと。

疲れた新潟旅行

ってか、旅行じゃねー
「木田に四歳児でも入れる猫カフェ」と妹のラインを見たけど
そんな余裕無し無し、病院(二箇所)と役所巡って終ったよ。
ダンナが今回のことでブチ切れて降りたから、車社会のあの土地でタクシーと電車と徒歩で移動だよ!

なつかしい風景貼っちゃうよ。自動改札機がない駅なんて久しぶり!

今後同じことが起きたら、悪いけど妹と鳥さんにヨロシクするしかない。
なんせ「シェフと同じタバコの臭いがする義兄苦手」と下の妹自身が拒否ってるし。
(その前にシェフと同じような説教をしたのもあるがな、この説教は35歳までヒキニートだった奴に社会のナンチャラを説いてるような感じの内容)

私達は今回、下の妹をしばらく関東に滞在させようとしたの。(永住させる気なんてないし、二日、三日でもいいから上越から離れた方がいいと)
だって、一年前の刑事さんから相談員さんやら「一人にさせないほうがいい」というようなのオブラートに包まれながら言われてたのよ。で、今回のこれだ。
死んでたら、刑事さんに「やっぱりこうなりましたか」って言われると思ったよ。

二日目の朝に、妹の発言(ダンナにしてみればグダグダの言い訳)に対してダンナが「もう好きにしたらいい、帰る!」となって、私、北陸新幹線で一人帰るかーと思ったぐらいな。
(それでも良かったんだが、結局、先に帰っても娘の世話と天秤をかけて終るまで水族館行ったり時間潰ししてたダンナ)
久しぶりの新幹線、大宮で降りようか、東京にしようかな~と呑気に思っていたのはナイショヨ



高田で救急車で運ばれる先は中央病院になる。(救急救命の宿泊代は一泊10万ぐらいよ!)
下の妹が、鬱病診断、そして睡眠薬を処方されたのは西城病院。

あの中央病院「すぐ来て!」というが、
今回みたいなケース(急を要する手術や治療の必要なし、即日退院してもらっていい状態)なら
ウチラみたいに無理に行かなくてもいいよ。
入院費がかさむだけ。
下の妹にとっては、自由が効かない入院の方が苦痛だから。
次回同じことが起きてウチラ身内が即駆けつけなかったら、西城病院(精神科の)で強制入院になるかもしれないがな。

一年前の、
オカンと同じく三階から飛び降りても何ともなくピンピンしてたけど、その奇行により中央病院に搬送されるてるから患者履歴は残ってた。
その後、相談員さんにより強制入院した病院が西城ね。何もかも古臭い病院で。
入院時は納得したけど、次の日は「なんでここにいるんだ(怒)」って態度だったという、三日間で理由つけて退院してきた病院ね。


あと、一年前の担当だった相談員さんは退職された。
なので、今回、役所行った時に違う人が担当...というか、連絡先を教えた程度だけど
ひとまず、相談実績とリスト入りはしただろう。


西城病院の先生も役所の担当した方も、今回の「短期間関東滞在」は賛成だった。(そりゃそうだ)
役所にいたっては「こんなに心配してくれる方は、そういませんよ」と言われるぐらい。
だけど、「ここに残りたい」「行きたくない」と言ったのは下の妹自身。

無自覚なのか分らんが、下の妹は「理由を人に求める」傾向がある。
オカンと一緒「この人がこう望むから、こう答えよう、こう答えたら喜ぶだろ」とするんだよ。
それでも自分自身が選んだことなのに、後で選びたくなかったみたいな愚痴をされるのって、たまったもんじゃない。
だから、無言が何分だろうと何十分続こうが、下の妹自身の言葉で言わせた。

オカンだったら、先回りして答えるだろが、私はそんな優しくもないし、後に「あなたが言ったから従った・・・」みたいに人のせいにされたくないのでね。

結果的に、下の妹の意思がこれでは、「私達はこれ以上手がだせません」と
「私達はここでま手をつくしました」という証人になってくれたわ。
謀らずとも「良い姉」アピールになってたw

しっかし、オカンの悪いとこまんま受け継いでるなーという印象はもった。
受け継いでもオカン並みの何でも出来ちゃう能力はないから、結果がでないというか、ズタボロになってるとしか。


飲んだ理由だが
「死にたい」じゃない「楽になりたい」が理由。
似てるようで、違うんだよな。
「20錠どころか100錠飲んでも死なない今の睡眠薬」という話は、死にたくてやったなら分るが、「楽になりたい」では少々的外れになる。
西城病院の先生が「一日一錠って言ったよね」と冷ややかな発言してたけどね。
「衝動的にこうする」っていう実績を下の妹は作ってしまったわけだから、
信頼度0どころかマイナスという自覚を今もっているのやら。



幼稚園から半日保育で帰ってきたら、即着替えて車に乗せられた娘に
他の方と仕事を交代してもらい、今回の休みを取ったダンナ
翌日から娘の風邪が移り、寝不足と疲れもあり商品を落として運悪く他所の会社の車に当たり、始末書と損害料を給料から天引きという帰宅後の出来事もあり、
なんちゅー旅だったしか言えんな。

高速代なり経費込みでオトンの口座から50万円ぶんどってきて良かったわ。

土曜に妹と鳥さんと親族会議(仮)の予定があるので、このオトンの口座について
下の妹の経済状況ともに説明したいことがある。「争族」になりたくないのでねw


普通にラインをして雑談なりするけど
信頼度はゼロだよ。「保証人なりの類は一切やらない」
こーゆう衝動的になる人を信用するなんて不可能だよ。
普通だよ、当たり前じゃない?