忍者ブログ

ひとりごと。

ライン

最後の最後で年少クラスのライングループが作られると思わなかった。
(参加させられるとは思わなかった)

最後の保護者会・・・ってか、お別れ会でママさん達も何かサプライズをする慣習らしく
急遽、ライングループが出来て何をするか話し合いになる。
他のクラスは歌(ってか、兄弟がいる人から聞くと毎度ほぼ歌らしい)
各クラス差異がないよう言われるのでウチのクラスも歌にする。

皆してライン慣れしてるな・・・スタンプ使ってみたい
しかしスタンプがない!ってことで、いさぎさんのを買う。

幼稚園はライン交換もライングループも縁のない生活やと思ってた。
流れに任せた結果、娘が仲良くなってお隣さんともライン交換することになったし
分らんもんだ。


年中「こまどり組」
クックロビン組と心の中で呼んでいる。パタリロ音頭が脳内で流れてる。
娘含め、今のクラスから三人しか「こまどり組」に行かないので新しい人間関係ができそう。



マイナンバーカードなんて持ってりゃせん。
確定申告の本人確認のコピーも要るとか、メンドサ増えてる・・・



下の妹
「学業+バイト」と苦学生みたいなことは出来ないと判断。
精神負荷に体が耐えられなかったでござる。
一年前に警察で言われたことが蘇って、刑事さんは職業柄なのか人を見る目冴えてらっしゃるわと実感。