忍者ブログ

ひとりごと。

人生初のインフル

冬休み終わって二日間幼稚園行っただけで、インフルになるとは。

ということで、人生初のインフルになりました。娘もだけど、私も。
覚えている限り、陽性反応になって確実にインフルと診断されたのは初めてや。

ダンナも39.6度も高熱出し、娘も妻も罹患という状況
あきらかにインフルだと思ったんだが、ダンナは陰性だったんだ。
不思議。医者も不思議がる。






インフルになる前、
下の妹から、送ってもらった
税理士さんが申告する時に用意した、代表で一冊もっていれば充分の「ブ厚い資料ファイル」

土地の詳細に目通したが、評価額一万円の土地とかギャグやな。

土地もだが戸籍が興味深かった。
明治や大正時代の記録って残ってるもんやな。


読める部分だけ、ジジィのはまとめてみた。
戸籍見るまでジジィの兄弟姉妹の存在を考えたことなかったわ・・・
存在しているような雰囲気がまったくなかったやん。


何の因果か、ダンナのこと哲(てつ)と呼んでるのに
ジジィの母親(女主人)が「てつ」という名前って何なの・・・
あと、鳥さん達と入籍日が一緒や。