忍者ブログ

ひとりごと。

物入りっす

親子遠足、お茶会、保護者会に制服採寸
これで次の生活発表会まで落ち着くと思ったら
ハードル高いことが書かれていた。

『女の子はツインテールにしてください』

髪の短い子は、耳より上の方でツインテールと。
結んで10秒でゴムをとる娘にはハードル高いんですけど。

ちなみに、男子と女子でダンス曲が違うのに
家では男子の方のダンス曲「ぱんぱかぱんぱんぱーん」を歌いまくってる娘。

来年は『お団子頭にしてください』という指定がマジ来そう・・・

本番は父母オンリー(プロが撮影しDVD販売なので撮影禁止)
なんだけども、事前に祖父母など家族の観賞、撮影日として設けられてる
「子ども劇場」があるんだが・・・
ウチ、誰もいないから欠席していい?と言いたい。
撮影もDVDでいいっす・・・という派なんだけども。



今回のお茶会で送ってもらった方の息子さんが
家ではお喋りで字も書くぐらい成長が早いが、幼稚園では一言も発しないそうで
「場面緘黙症」という話。
放っといて治るもんでもなく、何か「きっかけ」がないと治らないということで
お母さんが奮闘している。

きっかけになってほしいなと「犬を飼おう」ということで保護している犬の里親に募集・・・というよりも
薦められたとかで、今お試し期間で家にいるみたいなこと聞いた。
ただ、ワンちゃんもまた緘黙症じゃないけど心を閉じてる状態で、奮闘する相手が二人に増えた・・・という話を保護者会の帰りに聞く。

緘黙症って、結構聞く言葉なのかね。
塾では緘黙症で止めたとたんに治ったとか。
ウチの娘は、オモチャの電話なら饒舌だが本物の受話器の前では緘黙症っすな。




お茶会の質問事項に、「よく行く行楽地、遊び場」があって
「ソレイユの丘」と答えた方がいた。そのうちキャンプする予定だとか。
小田原城や熱海城と、さかな君の弟子になりたい!とか言う子で沼津あたりに行く家庭と
いろいろ行ってるんだなーという感想。
こちとらダンナがほぼ毎日静岡に行ってるせいで、休日に静岡なんて行きたくない病だがな。



31日に資料送る趣旨の電話があったらしいが、
「発送しました」という電話で来てほしいよ弁護士。