忍者ブログ

ひとりごと。

ママ閉店

閉店がダメなら休業日、もしくは棚卸し日は欲しい。


ぼっとん便所の悪夢
小2くらいまではボットンだった記憶が蘇る。
スリッパ落としたり穴が怖くてしょうがなかった記憶。

10上のダンナもボットンだと思ったら、ずっと和式(水洗)だったと言われた。(4年前の建て壊しまで和式のまま)
ボットンの怖さを知らずに育ってる。

パンツだと我慢すること発覚。
自宅のトイレを促しても「でない」と言うが、半日たっても濡らすことがないのはおかしいと思い
(我慢の限界が近づくと異常に抱っこせがむのもあって)
オムツに替えたとたんに出してる。

ストックはあるが隠して「オムツの在庫はこれが最後の一枚だよ、もうないよ」と言ってみたら
「オムツ買いにいかなきゃ」と言いまくる。
そして、その夜に
「パンツやだーオムツがいいー」と寝言というのか寝泣きで叫んでたので、よっぽどなんだろうと思った。
オムツでしかトイレができない児になってる。
トイトレ難しい、グガガガッ。


9月は運動会、運動会の「園児係」だから、予行練習か何回か幼稚園に召喚されそうな気がする。