忍者ブログ

ひとりごと。

つかれた

サーバー移転終了。少し休みたい。

新サーバーの料金の支払いで、ダンナが帰ってきたと同時にコンビニに走った時
娘がお外に行く服に着替えて、靴下もはいて玄関に行ったけど「あれ、あれ?お母さん?」と探していたと聞いて、一緒に出かける気満々だったようだ・・・すまんの。
暑いから5分もかからないところを、ウロウロ散歩で20分以上かけて行く体力・気力がなかったんだ・・・

しかし、私がドメインやらの所有・名義についてのメールを前任者に送ったけど1週間以上も音沙汰無しだったのに、院長と電話した翌日にメールが来たのにはワロタ。
こーゆうのを「鶴の一声」ってやつなのかと思った。

前任者に送ったメール内容、譲渡に必要な作業はこちらでやりますから、許可と確認といったぐらいなんだけども。「了承」が聞きたかっただけ・・・みたいな。

奥様が
「やはり…権利を譲るという事は、抵抗がおありなのでしょうか?」
「権利・所有権はご自身の方に持っていて当方からの毎月のお支払はそのままにされていたい様なのです」

と聞いた時に、やっぱランニングコスト目当てで来たかと思ったw
こちらも院長が一括して私に依頼とおっしゃってる以上は、それに沿った必要なことは遂行するw

世の中「ドメイン譲渡契約書」や「サイト作成業務委託契約書」といった、ガチガッチな書類のテンプレがわんさかあるから、その手のトラブルは多いんだろうな~と思う。
悪意があれな何でもやられちゃう?みたいな。

「院長が前任者の出方次第で全て白紙に!」って聞いたとき、
真っ先に思い浮かんだのが、歯医者さんの建物の壁にあるURL書き直すことになるんじゃ・・・だった。
影響の範囲が広いから、本当にどうしようもなく拗れたら最終手段
その最終手段にならなくて良かった、よかった。