忍者ブログ

ひとりごと。

次々

幼稚園通いだしてから娘の歌のレパートリー格段に増えてる。
「ちゅーりっぷ、ちゅーりっぷ、なのはにとまれ~♪」といろいろミックスされて替歌になってるが。


風邪が治ったと思ったら、気温差でまた風邪復活の娘。
ただ今回は咳も鼻水も重症化しなくて枯れ声状態でとどまる。

右目 ものもらい(たぶん)、目を閉じた時(寝ている時)しか目蓋にあるボコっとしたものが見えなくて判断に苦しむ。
お岩さんにもならず、痒がることもない、目ヤニもない。
反対の目の下、涙袋あたり「帰りのバスを待っている間に虫さされたらしく腫れて痒がってました~」とバス同乗の先生に言われる。
よりによって目の周りなんて薬塗れないじゃないか。

そして、歯科、内科検診の結果
虫歯はないが「尿蛋白 1+ 再検査推奨」と幼稚園からくる。

本当、次から次へと出てくるわ、もう何なのさー
プール始まったから、そのうち水イボとかもらってきそう・・・

かりん組の「お茶会のお知らせ」の用紙を読んで、胃が痛くなってくる。

今月ファミリデー、父の日にじゃがいも堀り(晴天の場合)家族の方1名同伴
たぶん日曜なので父親が参加する率が高いんだろうなーと思うが
ウチのダンナは日曜の貴重な休みが潰れたらシヌシヌ言ってるので、私しかいないっすね。

でも、このままだと9月29日あたりにある運動会、どうするんだろうかと不安になってきた。
私の中では、親が運動会を見に来たという記憶がないんだが。
よく分んない係になってしまったので場所取りも何も私一人だと、どうにもできん気がしてきた。



上越市の福祉課(?)からの電話、また翌日にも不在着信であったけど、でれんかった。
何回も不在着信があったから何か用があったのかもしれないが、心の余裕ないので無理っす。