忍者ブログ

ひとりごと。

よし!オバンが静かなウチに動く!

セレモニースーツ届いた。
カバンは妹から借りた。
美容室も予約した(問答無用でダンナに娘預ける)

口外炎か口唇ヘルペスができそうな唇の痒さを感じるから
入園式まではなんとしても発生させないようにしなくては。
寝不足にストレスのせいやねー



◆今の状況を整理してみる(^w^)
オバン、ウチラ姉妹三人が放棄をしてもしなくても、ホームにいるババァとオトンでどの道協議は止まる。
全員放棄で管財人立てることすら、ホームにいる連中をどうにかしないと無理。
だから司法書士は「成年後見人」をつけようという話。

でもオバンの(余計な)手紙から、上から目線の相続放棄しろ、オカンとオトンの分は無いことにする態度に
オラタチ頭キッター。
司法書士に手紙スキャンしてをPDF添付してメール。

タイミング合わず司法書士からの電話が取れず、その間にオバンから電話が来る。
「都会ルール」という私の中では今年流行語大賞なりそうな言葉をいただく。

そして日曜に司法書士からの電話をとる。
オバン、下の妹、司法書士で方向にバラバラ感があるなと感じて、ちょっとワロタw


◆司法書士
相続問題解決というより「成年後見人」の依頼として動いてる。
オバンの完全なる味方ではない。
オバンはババァの成年後見人に、下の妹はオトンの成年後見人にだけど
下の妹は役所によって強制入院の件があって家裁からOKがでるか不安。
司法書士がオトンの成年後見人になってもいいよーと言ってる(そりゃー美味しい仕事ですもんね!オトンが亡くなるまで報酬が保証されますもんね)

ジジィの遺産、額が大きいよ、相続税も大きいよ
そして人口減少の上越市、1年先に売れるか、5年先に売れるか、それまで土地は維持・管理費がかかるよ。
もう一件、別の相続問題も受け持ってるけど、土地は本当に売れん!
田園都市線を知ってる、こっち(関東)にいたこと有、そちらに説明しに行ってもいいよー(費用はどうすんだ?)


◆下の妹
ババァは知らんが、オトンは認知症というレベルではない。
自分の意思を言えるし、記憶力もありそれを人に伝えられる。
でも頭を使う思考する持久力みたいなのは衰えてるというのかきつそう、
相続問題みたいな難しい話だと聞いて判断できるか、
司法書士にいいように言われたら、「はい、はい、Yes、Yes」って感じになりそうなところが怖い。

後は「成年後見人」のトラブルを読んでみると分るが
その人の財産を管理・守るというのが「成年後見人」なので家族とかだと、
やっぱ自分達の生活優先で使っちゃうから、親族が「成年後見人」になりにくくなってる。
司法関係者にとって、毎月数万円のお金がもらえる「成年後見人」はおいしい仕事。
おまけに死ぬまで解除されない。
介護する側がどんどん疲弊して、介護されてる側だけが無駄に裕福で家族破綻するケースを見ると
「成年後見人」は今のウチラにはデメリットしか見えない。
(きっと身寄りがいなかったりした場合の「成年後見人」はいいと思います)
ということで「任意後見契約」で行政書士と相談中。


◆オバン
ひとまず、放棄する、しないでオセロをしている感じ。
下の妹のまとめた電話録、コレが分りやすい。

21日(火)朝
相続放棄したい、誰か春日山の家に帰って管理して

21日(水)夜
東京モンには都会のルールで話が伝わらない。放棄する。
(この日、私、妹に電話がきた)

22日(木)朝
やっぱ放棄もうちょっと考える・・・出費大変。香典返してくれない?

23日(金)朝
香典返すなんて失礼な話だって夫が怒ってるんだからね!だから返して!(?)

最後は、コントかwww意味不明でワロタわwww



21日に、私が「あの手紙でダンナと鳥さんを怒らせた」と言ったからね。(怒ったというより「なんや失礼な奴だなー」と呆れが正解かも)
電話では「部外者が~」と言ってたが下の妹いわく、かなりダメージがあったみたいです。
だから23日で「夫が怒った!」を使ってみたかったのでしょう。
自分がダメージを受けた手法は、他の人にもダメージを受けるはず!って感じで、同じ手を使ったつもりなんでしょうが
オバンのダンナが怒ろうが何十年も会ってないし関わりが無さ過ぎて「だからなにー?」って感じ。


放棄の場合は「放棄するから金返せ」は一貫してるな。
ジジィとババァに使った費用を請求する!
司法書士に払った金返せ!
香典(母の)返せ!
・・・・とまぁ、次は何を請求してくるんでしょうかね?

相続と介護は別だと説明したけど「分ってる!」の一点張り。
放棄と相続分割協議も別モンとか言っても「都会ルール」とか言われる始末。(民法は都会ルールなのか)

シャッターが曲がって建物がもう壊れかけてるんだから、壊す方向しかないし、誰も住む予定いないし
土地は売るにしても更地にしないと・・・と話したら、
「あなたたちが使った三段ベッドもあるのよ!冷蔵庫や家電もそのまま!」と言われる。
??意味不明で、廃品業者に頼めばいいことでは?となる。

後になって、下の妹の説明で分ったけど、畑や山林はともかく家を壊して更地にするのは、
本当よく分からんが田舎のメンツで嫌なようです。(大森家消滅って感じで嫌なのかしら)
誰も住む予定いないのにね。(とっくのとうに大森家崩壊してるし)
家が崩壊した時に近隣に迷惑をかけたら、そっちの方がメンツヤバイと思うんですけどね。(損害賠償モンになるだろ)
ジジィの墓マウンティングと一緒で、この辺りの理解がないから「都会ルール」「都会人だから」みたいに片付けられましたわ。

オバンの理想は
実家に住んで大森家を継いで壊れた家を直し、土地・墓といった問題も全部引き受けて解決してくれる魔法使いを望んでいるようですわ。
現実見えてない、こんな夢見る夢子さんじゃー話通じないわ。



下の妹がオバンの天敵、祖母の弟(新潟市在住)に
「香典返せ」の件も盛り込んだ世間話を電話でして以来
オバンの電話は止まったそうなので平和で何より。


ただ、突然ブッチぎれて凸する可能性があるので、気をつけろよ。
インタホーン押しまくり、ドアガチャガチャ、ドンドン!されても、家には入れないほうがいいぜ。
「オカンの遺骨と印鑑は隠しておけ、盗られるなよ」byダンナ

後「オトンの厚生年金は黙っておけ」
どうみたって国民年金だろうのババァが月14万円の高級老人ホームいて、本当どうやって金のやりくりしてんだか謎。