忍者ブログ

ひとりごと。

ガルル

通販、やったー!6冊、早いもの勝ちじゃないですかー


えみかちゃんの子どもが生まれて、もう6年、来年小学生とは早い。
で、お絵描き再開・・・活動再開とあって
6年か・・・やっぱ、そのぐらいかかるよね。
お絵描き、ゲームと娘を半分放置気味になる系は
今は無理なのでDIYにでも走ろうかと思う今日この頃。



◆政治戦略
国王様が変わった、旧国王「笑」から新国王「阿金」に。
「阿金」さんね・・・中国語only「笑」と違って英語が出来る方だから、何かスゴイ平和条約を掲げてきて今帝国全体が揺れているw
政治的活動をするタイプだと手強いね。
「FP(four Pieces)」というものに加盟したところは、Theは攻撃しないらしいよ。
ウチラやアメリカにも提案してきたけど、トルコには提案してない時点で、あートルコ包囲網作りたいんだなと分った。

トルコってか「cCc」は、本当戦闘民族だもんなー
KGSとかいう同盟に対して「Theの傀儡でないというなら今から全員Theを攻撃しなさい、12時間以内にしなければ粛清する」という宣言見た時、ISと似たような気質感じた。
一時期、日本人同盟でKayalarと名前に付けるの(例:Moriko Kayalar)流行ったらしいが意味知ってるのかしら。「cCc」は Kayalarと付いている人だらけやん。

このFP参加に、ウチラ同盟は拒否したんで。
攻撃対象ですな・・・って、いままでと変わらんわw

先週のキルイベ中、ダンナ一人単身でチャイナのサブの城燃やして資源奪っていたら「阿金」様が加速アイテム使って、ダンナの城攻撃してきた。加速アイテムのせいで一瞬の出来事。
兵23万の負傷(泣)それでも「阿金」の兵4万負傷させた。
本当、ダンナ目つけられてるね。ってか、ダンナの無駄に兵が多い戦闘力は国王しか相手出来ないってあちらも分ってる。
次の日の早朝、旧国王の「笑」が報復で来たーw
とっばちりで他同盟員の城が燃えたの、すまんねー。

この前の総攻撃されて落ちた戦闘力は回復して、ランキング戻ったw
3ヶ月かかるところ1ヶ月で戻したよ。(回復させるのに課金はしてないっすよ)
戦闘力の回復が脅威的だと他の同盟員に言われてたけど、チャイナにもそう見られてるのかね。
チャイナの中堅クラスの城がちょっかい出してくることがあるけど、ダンナが攻撃されそうな城に援軍入れたとたん、その城の攻撃中止して逃げるからね。

なんとなく「笑」や「阿金」、「肉子」とか富裕層じゃないかと思う。
城の成長スピードから課金してるだろうし、早朝や深夜とフリーダムな襲撃時間から推測。
チャイナの富裕層を相手してるのか、ウチラ。
日本の貧乏層なめんなーbyダンナ・・・と頑張るよ。


何だか、野生的な猫がブームなので私も便乗しようかと。


マヌルネコなんていいね、ガルルZzz・・・