忍者ブログ

ひとりごと。

クルシミマスの月になった

ますます、DDD腹になってきた・・・体重増えてないんだが。
胃の圧迫、胸焼け、喉が熱くなる(逆流性ナントカ炎?)
そのせいで、カービィちゃん並みの食欲にはなってない。

◆ギックリ腰?
ゴミ屋敷片付けをしようと、ダンナが腰やっちまった\(^o^)/
どこにあったんだ んなもん、という電動ノコギリまで用意して解体準備してたけど
何もできず終わった。


◆妹から教えてもらった
手帳の「住所」についてを読んでみて
「居住地特例」というのがあるらしいが、読んでいても、あの人が該当する条件というのか内容とは思えない・・・
しかし、居住地以外の市区町村で手帳取得はあるらしいね。
「援護地」「併記」とか、なんかややこしいぞ。
手帳を「身元証明」で使いたい人だと、住所が違う明記のは不便らしいが。

1級2級3級・・・「階級?」に家族構成というのか「扶養」とかで、諸々変わるしなー
そもそも手帳取得の書類の手続きがメンドクサそうに見えたので、医者に薦められるとか
よっぽどじゃないと取得するのに動く気が起きないわ・・・。


別に美術館行くのに反対はしない
本人じゃなく普段介護している人が、手帳使って息抜きでの美術館巡りしても怒らないわ。
書き方というのか、あーゆう言葉を選んで書いている時点で
手帳をそーゆう風にとらえているんだなと。
それがムカつく。
『思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから』
マザーテレサの言葉だっけ?、そんな感じ。

しかし、税金払ってないのに、支出は横浜市・・・
そーゆうのがなければ保育園待機問題とかに、少しは¥がまわって解決の方向に進むんじゃないか、
こうやって、しわ寄せが廻りまわってるんじゃないかな~というような感じがするんだよね。
まぁ、そこの市民じゃないので市境の山からの見物。

・・・って、なんか母子加算目当てっぽい発言してないか・・・気のせい?
さすがに偽装離婚はしないと思うが。