忍者ブログ

ひとりごと。

アタタタタ

めずらしくダンナが連休で休めたのもあり、義母の新居引越しの手伝いに行ってきた。
特に重いもの運んでないのに、なぜか翌日、筋肉痛になっている。
太ももの内側、なんでこんなに痛いのか。

「少しずつ運びだそう」という計画のもとダンナと二人でやってたら、
親戚の人達が集まり「手伝うから、この際必要な家具は全部運んで新居で生活始めちゃえ」で
本当に引越し作業になってしまった。

本家(長男)のとこの娘次女さんや、次男(花屋)さんとこの息子さんも現われて
ついでだからと、赤ちゃん服、布団、マタニティ服etc
「あれ使う?これ使う?」と渡されて、スゴイことになった。
ミニスカートのマタニティ服は、私絶対穿かないな・・・と思いつつ
いっきに子ども服が増えた。
「女の子だったら、まだいっぱい服あるからね」とも言われた。どんだけあるんだ・・・

義母の兄弟姉妹、10人以上いて全部は把握も何もできんわ。

◆賃貸物件の管理も大変そう
他の部屋がコタツやカーテンといったものが見えて、まだ誰か住んでるように見えたのだが
「立ち退き」みたいな感じで、本家の人が、他住人さんに数万円渡して退居してもらったような話。
その際、家具とか粗大ゴミになるものは、そのまま置いていっていいと言ったみたいで
(そのぐらいしないと出ていってくれないと)
義母と同じアパートに移った人もいれば、娘さん息子さんが引き取って・・・と、それぞれ。
「もうココから引っ越すことはないと思ってたのにな~」と言ってたぐらい、老人の一人暮らし多し。

老人の一人暮らしといっても、身寄りがないというよりか、
家族と同居して気を使うより悠々と自分の時間リズムで過ごしたい住人ばっかって感じだったわ。
義母も含めてそんな感じ。

粗大ゴミの話を聞いて、ダンナも調子にのってポイポイとゴミを外に出して
ゴミ屋敷みたいになって周りがスゴイ。
1月に壊す予定だけど、この産廃物の山を片付ける業者(リサイクル業者も呼んだかもしれない)に見積りだしてもらったとか、トラックが来るのが12月中旬とかいう話、片付けに残された時間が意外となかった。


関係ないけど
片付け中、押入れの中にセガサターンの箱を発見して「持ってたんだ!」と開けたら
中味は誰かにあげたとかで空箱だけだった(´・ω・`) ショック




◆さすがに御歳を考えますと
デモデモダッテちゃん☆&サッシテちゃん☆は、アイドル的な可愛いさじゃなく、
何だこのキモババァ扱いになるのでヤメタ方がいいと思うよ。
うわぁ・・・全然かわいくねー、ババァ醜いなーが声に出してない人の本音だよ。(同属はしらん)
その辺をサッシテほしいな・・・と、私もサッシテちゃんになってみる。

大人でもサンタさんが助けてくれるといいねー(呆)
少子化だろうが、健常者だろうがハンディだろうが「子ども」は親の自己責任になるからねー
送迎が難アリ、問題発生ばかりだと、退園勧告をされる可能性もあるしねー。
そうなったら、また「世の中の不平」をブーブー言うんだろうけど。


個人的に、モビールおもちゃは100均で材料揃えて図画工作してみたいな~と思ってしまった。
もちろん自分が楽しむためが目的で。欲しきゃ自分でつくればいい。
他の人に作成頼むなら、それなりの御礼をとか考えるわ。

かわいい服とか靴の写真を見るの、そりゃー大好きですが
オシャレしたいのなら、自分の経済力の範囲でしてくれって感じで。

髪の毛・・・・妹も頭の手術・入院したとき、承諾も何も強制的にカットされたような・・・
オシャレとか言ってられなかったんだが、人権侵害なのかコレw

妹が障害者手帳持ってるから、宿泊施設?観光施設割引とかなんとなく分るけど、特にうらやましいとか思わないわ。
旅行が趣味とかだと話しは違うのかもしれないが。