忍者ブログ

ひとりごと。

ムジュラ怖い。月怖い。

リメイクされるのならやりたいとは思ってたが、本当怖い。
映像見て「こわっ!」ってビクってなると、お腹までビクっとなる感じがして何この連動。

ついにF-ZERO、マリオカートに飲まれてしまったのかとコースを見て思った。

バイク乗ってマスターソードを振り回すリンクと
バイク乗って剣振り回しているクラウドを交換しても
やっていけるんじゃないかと思ったりもした。

スマホでフライングページのメインビジュアルを拡大して見ていたとき
アメリカ国旗マークっぽいのと「United States~」部分を覗き見したダンナが
「何かの洋ゲー?」と勘違いしていた。
USAというだけで何でも洋ゲー扱いするのはどうかと。




◆あの人でしたかって感じで。
『イベントが多くて、仕事をしているヒマがない』
読解力がないのか「???」になった。
これが日本語の難しさか。
仕事の方が優先順位高いというのがあったので、イベントの方が優先高い?あれ?逆じゃないのか?って思ってた。

なるほど。
載らないネームを作る作業も「仕事」って定義している人だからか。
そりゃ載るか載らないか分からないネームなら優先度は低くいな。
・・・それって「仕事」と言っていいのかワカランが。

優待招待状でも来ているのなら別だけど
普通に展覧会開催のお知らせ程度で、大多数に向けた宣伝じゃないのか?と思ったり。
それを「招待された」って言っていいのやら。

過去形の漫画家
現在進行形の漫画家
分る人はちゃんと「漫画家」でも区別すると思うべ。


毎日通いたいほど、そこまで好きなミュージシャンもいないし、コンサートに行く気もないし、飲み会も別に・・・
マイホーム信仰もないせいか、そのあたりの羨ましいという気持ちがイマイチ持てないのだが
唯一、心底羨ましいと思えるのは猫ぐらいだけど
不安も気苦労もなく『毎日好きなことして生活している』というのは羨ましいな。

でも、これダンナさんか姑さんが欠けた時、生活が破綻するんじゃないかと思うた。
楽な生活していればいる人ほど、「何かあった時」の対処ができないで現実逃避したりで怖いんだが。
人間ってそんなに簡単に切り替えができないもの。
何だろう「羨ましい」から「恐怖心」のほうが湧き上がってくる。





そういや、昔オカンから聞いた話
オトンは結婚する時に、事務所設立の考えがあったから
あのジジババに子どもの面倒を見てもらうような考えがあったぽいぞ。
私が生まれて実際任せてみたが、ダメだこりゃ、任せられないと判断したらしいが。

ちなみに、引越し準備・片付けしている時にダンナが義母に子どもの面倒のことを軽く言ってみたら
「ムリムリムリ」って返されたと。

結論:最初から人を当てにしない^q^;