忍者ブログ

ひとりごと。

デデデ腹になってきた

~がスゴい50の理由
何かの啓発本みたいなタイトル。

◆息切れ少々
まだ横隔膜が押されるのは早いと思うんだが、圧迫されてる感がある。
なんか眠りも浅いというのか、ちょっとしたことで目が覚める。

◆「ゼクシィ」さえ買ったことなにのに「たまごクラブ」とか買うわけない
ダンナが「そろそろ子どもの名前考えないといけない?」と言ってきたので
何か候補があるのかと聞いたら、金魚見ながら「きんのすけ」と・・・。
適当すぎる。

◆いつの時代の?
最近サボり気味だった、週末の義母のとこのアパート掃除。
久しぶりに掃除しに行って帰ってきたら、こんなものが出てきたーとさ。

写真や映像以外で初めて見たわ、本物の500円札。超ボロボロだけど。


◆ジバニャンにならずにすんだ同僚
交通事故ったーダンナの同僚が退院したと。
案外、家の近くの病院に入院していてた
「近くだから見舞いに来ると思った」と言われたらしいが
どこの病院に入院したとか教えてもらってないのに行けるわけない。

足の怪我で入院したわけだが、整形外科の先生(大学病院から派遣医者)から
頭診てもらえてって言われたそうな。
それも、紹介状書くから、その先生の大学病院の「脳神経外科」先生の方でと。

いちお、入院してた病院にも「脳神経外科」あるのに「何で?」と言ったら
「ここの病院の脳神経外科は信用できない」とさ。

運ばれて来たとき、事故ったときの「記憶がない」のが気になったとか、最初は「てんかん」を疑ったとか
専門分野以外も気になる、医者の「勘」みたいなのはスゲーな。

診てもらった結果、視神経中枢の近くに水腫発見だとさ。
視神経となると「眼科」とも連携がいるから、眼科通いも発生。
同僚さん「足の次は頭かー」

脳外は、当たり外れというか、先生の腕によってかなり差があるよね・・・
妹も運ばれた時に、腕のいい脳外科の先生が当直だったから助かったくちなので。
「運」ゲーみたい。



◆結論:FBで個人情報晒さない方がいい
ちょっくら、小・中学の同級生を一人見つけたんで読んでいたが
芋づる式で他の同級生達も出てくるから・・・FBはこえぇ
探偵・興信所いらず。

役職ついたり代表だと本名でプロフィールもしっかり明記してるから
疑うも余地もなし、本人確実です、ありがとうございます状態。
結婚して姓名が違うと確証もてないから、姓名変更してない人だけを判断。

ブライダル会社の取締役統括部長
自動車学校の常務取締役
製菓会社の常務取締役
歯科院長
塾長
他、事業始めたり、代表になっていたり
なんだこの役職だらけと・・・思ったが歳を考えたら、いてもおかしくない。
ほとんど親の事業を引き継ぐ形だけど、アラサーになったらそうだよねーと納得したわ。

歯科院長の同級生なんて
地元地域で一番頭いい進学高校にいけない学力と分ったら
親から強制的に関東の寮がある私立中高一貫校に編入(転校?)させられてたのに。
(金の力はスゲーと思ったわ)
仲良い友達と第一志望、第二希望と和気藹々と地元の高校名を書いたのに、親と先生との進路面談後、ビリビリに破棄して、やり場のない怒りの顔してたのが印象に残っているせいで、
『祖父と父が築いてきた「地域に密着した歯科医療」を継承しながら・・・』という挨拶文、現在とのギャップがなんか人生感じる。
グレずに、こうして地元に戻って新たに「歯科医院」をつくるんだから、親としては育て方結果オーライか。
(歯科助手の奥さんだけ小学卒業からの経歴載せて、自分は大学卒業からの経歴を医院HPに載せていたのにはモヤっとする)

酒屋の息子だった同級生が、田んぼでピースしていた写真がDASH村っぽくて
なんか一番和んだわ。頭に白いタオル巻いていたのもあって。

「役職」とか「親が金持ち」とか上辺だけ見りゃ、うらやましいとかなるんだろうが
そんな簡単じゃないよ、地元の「縛り」と「重圧」と「責任」に田舎地方の経営は。


最近、ひらがな小文字で自分の名前呼ぶ、あんな感じが同年代という感覚だったせいで
何か歳相応の振る舞いというか、言葉の選び方というのか、ハッと気付かされたわ。
(卒がない感じ過ぎても、読む興味が湧かなくて、おもしろくなかったりするんだが)

個人的に
ユリちゃんが、早稲田第一文学部いってたんだというのが一番の驚き。
小学生の時に1、2回家に遊びにいったぐらいで、仲良しグループって程じゃない同級生のユリちゃん。
子どもの友達が、親も仲良くなると限らないパターンで
ウチのオカンは、ユリちゃんの母親とは気が合っていたみたいで
もう一人の同級生の母親と、お茶だか飲みにちょこちょこ行ってたな・・・と。
高校別だから中学卒業後は知らないが、オカン同士はその後も会っていた感じ。
今もオカンと付き合い続いているのなら、ユリちゃんの母親の方に会いたいわ。
妹とオカンは更年期障害と結論づけたが、認知症気味の疑いも捨てきれない。


お受験とか興味ないけど、こういうの見ると学校選びが大切って
学歴至上主義、将来有望な人との繋がりとか、親の見栄・思惑とかいろいろあるけど
感化されやすいというか、流されやすいというか
どうしても、人は自分よりも下の人と見比べて、自分はまだ大丈夫とかマシとか安心しちゃうから
(友達がそうだから、人様がそうだからと言う感じの言い訳っぽいやつも含む)
レベルの高い環境に身を置かせて、切磋琢磨させたい面もあるんじゃないかと思った。
ちゃらんぽんな自由を選択したくせに、オマエガイウナーですが。

ただ、比較して「自分はダメ人間」と思い込んで逆効果の場合があったり
他人の力を自分の力だと思い込む勘違い人間と、
結局、環境に適応が出来るか出来ないか、その人次第みたいなところありますが。


そういや、同窓会のハガキとか来たとしても、ジジババがいる実家の住所だしね。
きっと、捨てられてるだろうね。
自由の代償ですから、しょうがない。