忍者ブログ
MEMO MEMO
園行事ファミリデーのじゃが芋掘りで疲れきる。
今まで幼稚園から畑までバスを出してたが、コロナのせいで今回は歩くことに。
畑への坂道を上がっていくだけで汗ダクダクになった。
そして、義母の雑談に付き合わされ、娘がいない間の貴重なPC構える時間が減らされる。




続きの②です。
②薬による改善を試みましたが、入院したのはご存知のとおりです。
(覚えてますよね?(ダンナ)さんたちと合流する前にと手渡しで五十万受け取ったのは覚えてますよね?)

「薬による改善を試みた」…って何?
「?」になったが、50万円はしっかり覚えてるから
当時のバイト先の店長とトラブった後、祖父母の墓を蹴飛ばしに行って睡眠薬20錠飲んで、フラフラのところ通行人に救急車呼ばれ搬送され1泊だけ入院した、去年3月の件のことだと思う。

睡眠薬を服用しているを言わなかったりと、話す必要ない事と勝手に解釈して、ウチラに言わなかったことが多々あるので、去年の3月の件以降に、何か入院したことがあった可能性も無くはないが、それなら50万円というワードは出てこないと思うので。去年の3月のことと確信してのお話。


去年3月の件は、ダンナがブチ切れになったぐらいの件(※1)なので、コレ無かったことみたいな言い方にカチンときて、下の妹に経緯を事細かに書いたメールを送りました。(妹にも見せて確認とってる)

◆2019年3月18日17時31分に中央病院から第一報の電話来ました。
なんで、下の妹が搬送されて即効、関東にいる私の携帯番号に電話かかってきたか、前(母が亡くなった時の奇行で)搬送された時の患者記録で、私の携帯番号がメモされていたと(電話かけてきた病院の人が言ってた)もう、しっかり記録が残っている。下の妹が周囲に隠したくても、都合よく無かったことにはできん。

病院の人に、下の妹のここ最近の様子を聞かれたので、今までのLINEでやりとりした内容を話しました。(バイト先とのトラブルやブラックアウトすること)
睡眠薬を服用していたことは、この連絡で初めて知った。いちお病院側は私が伝えたことを元に脳の検査したけど異常ない、治療の必要なしとのこと。(1時間後くらいに、また電話が来た)
で、この時間で関東(川崎)から新潟(上越)へ「本日中で来て欲しい」とか無茶ぶりだよね。

ダンナは夜に出勤だから就寝直前だし、娘は翌日、年小さん三学期の終業式。
いちお単身で行く覚悟で新幹線も調べて、20時頃の最終便「はくたか」あったが、今から用意、準備したとしても東京駅に行く頃には最終便でてるわと思った。ってか、あっちの駅についたとこで病院に向かう時は23時になってるわと。

ダンナが早くても23日(土)仕事終わってからなら行ける。
妹に伝えて鳥さん達にも打診したが、早くて21日(祝日・木)。
病院に人には「早くて21日です」と伝えた、その日は。
◇翌日の19日になったら、
朝からダンナが会社と調整したとかで行けると連絡してきて、(仕事を替わってもらえるよう手配、物流センターの人にも調整してもらったりと、同僚、上司、取引先の人とかなり迷惑をかけた範囲が広くて申し訳なかった。新潟に着いた時、物流センターの人が「荷物が少ないから、もう1日休んでもいいよ」と気を使ってくれたし)
「本日中には行く」と病院に電話して、ダンナ帰宅、娘が終業式から帰った昼頃に出発して新潟行ったのですよ。高速飛ばしまくって、夕方には病院に着いた。
で、説明を受けたり退院手続きとか諸々をするのだが、病院の人から「明日、西城病院に行ってください。お姉さんも一緒で。」と言われたのよ。
今回のことを書いた西城病院へ渡す書類が入った封筒を渡されたし。
(封筒にメモで「家族の人と同行」と書いてあったので、下の妹を一人行かせてはいけないんだなと思った)


下の妹を送り、ウチラはビジホ(名前がコロコロ変わるホテル、今はアートホテル?)
翌日、西城病院に行くわけだが
朝、出発しようとした時
下の妹のLINEで「お疲れだろうから、西城にいくのは単独で行く方がよくない?。」と来たのよ。
「いや行くよ」病院の人に一緒にと言われたの忘れたのか?とも思いつつ、なんか勘で”これは行った方がいい”と思ったのよね。心配じゃなく不信感での勘。

ここからLINEで一悶着。
今回のことで、ダンナは下の妹を関東に連れて行く気だったから。

連れていこうと思った理由は
「探す仕事先も精神系の病院も選択肢が上越よりも多いから」
「上越の警察から病院から福祉関係者から『一人にしないでほしい』と散々言われまくってる」
「唐突に言われる『すぐ来てください、今日中に来てください』が、もう心底ウンザリ」
日帰りでもいいから、関東に一回来い(頭冷やせ的な)という感じ。

これに対して、下の妹は
「タバコがダメ、シェフ(トラブった店長)を思い出す」
(じゃー後日、喫煙しない鳥さんを召喚すると話したら、この作戦は無理だと思ったか違う理由になる)
「一人じゃないと耐えられない」
「〇〇ちゃん(娘)にケガさせたくないよ」
「◆◆さん(私)の家で自殺しちゃう」
「長距離移動したら取り繕えなくなる」
etc

ダンナは、来ないのなら
「賃貸の保証人降りる」
「3日で退院(こんなとこいられるかーと怒って、図書館に返さないといけない本があるとかいう理由で退院)した西城病院に入院してたほうがマシだ」
etc

今思うと、本当、お互い好き勝手言ってるよなー。私打つの早くないのに、間でLINE打ってるのシンドかったわ。
こんな感じで「いかに行きたくないか」の正当性ある理由っぽいことを言って
相手から「来なくていい」と断ってもらおうとするような、やり取りに
ダンナがブチ切れて「もうそんな奴、ほっとけ」となった。
迷惑がかかると言いながら、自殺未遂という究極の迷惑をかけてる奴が何言うとねん。
もう自由に選択肢が選べる身分じゃねーんだよ、という感じだったと思う。
それでも私は中央病院に言われてますし、忘れものしたので取りにいかないといけないしで、西城病院までダンナに車で送ってもらったけど、ここでダンナ&娘と別行動ですよ。

※1
ダンナが先に娘を連れて帰ると言うぐらいのブチ切れ、このまま川崎へ帰るのかと思った。あー病院とか用事を終わったら、北陸新幹線で帰るしかないわーと思ったぐらいです。東京駅からどのルートで帰宅するべきか、ググってたぐらい^q^


◆で西城病院からの流れ
下の妹が先に着いて待合室でいたから同行した。
精神科医の診察、話。
「睡眠薬、何でそんなに飲んだの?飲む数ちゃんと教えたよね」とか下の妹への尋問みたいなのがあり、私は関東に来ることを提案しているとアピール。(姉としてできる最善努力してますPR)この提案に対しての答えを決めるのは下の妹だから、下の妹が答えるのを待つ。
時間がかかったが「関東に行きたくない」「上越にいたい」と下の妹が自ら言ったので、その方針で今後を考える、動く。
 ↓
西城病院のソーシャルワーカーさんに福祉課の人へのアポをとってもらう。
 ↓
西城病院→下の妹の部屋(徒歩)
下の妹近くの店でお昼(※3)
高田駅から市役所までタクシー移動
 ↓
役所の福祉課の人と話(母が亡くなった時の下の妹に携わった相談員さんは、この時はもう辞めてた)ここでも「関東に来ることを提案、姉としてできる最善努力してますPR」
同じく「関東に行きたくない」「上越にいたい」と下の妹の言葉を聞いてもらったので、役所ができる福祉サービスなどの説明をしてもらう。
 ↓
市役所の最寄り駅まで歩く。春日山駅→高田駅まで電車
丁度良いバスなくて、高田駅から中央病院へ歩く
(退院する時に持ってかえるべき書類を忘れたので取りに、後、会計手続き)
 ↓
用事が終わり、中央病院からバスに乗った下の妹を見送っる。
で、ダンナに用事を終わったよーもう下の妹に関わらないでいいよー(※2)と伝えたところ
中央病院まで迎えに来てくれた。別行動の間、ダンナと娘がリニューアルした水族館(うみがたり)に行ってた。直江津ね。帰ってなかったんだ、と。



※2
最初、新幹線で連れていくか…とも思っていたけど、精神科医の前の下の妹の様子で考えが変わった。
「関東に来なさい」と命令形でも
「じゃー来なくていいよ」と、こっちから言うのも
「だったら、ここに居れば」「上越に居たいのね…」と気持ち察しての言葉も
ちょっとでも方向を示す言葉を言ったら最後、言い訳の材料にしかされないと、この時に悟った。(案の定、進路で進学も就職できないのを「難しいと(私)が頷きましたよね?」と理由付けの材料に使って言ってきたでしょ)

だから、「行く」「行かない」どっちにするかを本人の口から言わせた。
この本人の「行きたくない」と言うまでに
「迷惑をかける」から始まり「義兄が苦手…」「(トラブった)店長と義兄が似てる」とか、いかに「行けないか」と理由を言ってたり、別に頼んだわけでもないのに、唐突に「娘の面倒みさせる気でしょ!」とか言ったり、
本当、行きたくないなら「行きたくない」って、ただ一言を言えばいいじゃないと何度も思って
ウンザリしながら、5分でも10分沈黙でも最終便の新幹線で帰ることになっても、下の妹自身が口から「行きたくない」と発するまで耐えた。

あー、ウチのオカンだったら、きっと先回りして、気持ちを察した回答言ってたんだろうな~こーゆう時、今までずーっとオカンが下の妹の代弁者になっていたんだろうな~とかも思いながら、長い沈黙耐えてた。

何で理由を「人が言うから、言ったから」にもっていきたいのか。上手くいかない、失敗した時の責任が自分になりたくないからだと思う。

壁にブチ当たったら、乗り切るための最善策を考えるため頭フル回転するのが普通の人なら、下の妹は、どうやったら壁を乗り切らずに済めばいいか、そして「やりたくない」という本音だがカッコ悪い理由じゃなく、いかに「〇〇だから乗り切れない」と正当性がある理由で回避するかの回避理由を考えるのに頭フル回転する感じ。
「憐れみ」で見られるのも気にしてる。(実際、憐れなんだが…。)
トラブった店長の口攻撃に対して「店長は可哀想な人」と言って、憐れんでみることでメンタル守ろうとしてた節もあった。でも、結局耐えられず結果コレなんで、メンタル勝負は負けてるので、他社から見れば憐れ…としか。

隣で、人のせいにもっていこうと頭フル回転中(沈黙中)を見て
関東に来てもコイツはダメだろ…としか思えなかった。月並みの言葉で『上京で失敗している人』みたいな。気概も覚悟もないのだから、関東に来ても変わるわけない。なら、地元に残っていた方がマシだよなーと思い始めたんだ。


愚痴になるが
下の妹が自分から「関東に行きたくない、上越にいたい」と言った。精神科医も役所の福祉課も聞いている。自分で決めたことなんだから、今後は覚悟をもっていくしかないでしょ。
と、それでダンナを納得させたのに。私が新幹線で一人で帰るかと覚悟を決めて同行してたのに、よくもまぁ…合流とか簡単に言ってくれるわよね…。
病院に迎えに行った時、さも来るのが当たり前のように「やぁ、(私)さん」とか言って「ありがとう」も「ごめんなさい」とお礼も謝罪の一言もないだけあるわ。まだ救命病棟にいた看護師さんの方が「すみません。遠方から来ていただいて」と言ってくれたわ。

今になっては関東に来なくて大正解だと思ってるが
下の妹は、何故か今でもウチラが「私(下の妹)に関東に来て欲しい」と思っている節があって驚いた。
その件は一度しかないチャンスだったのですが。「行きたくない」と言ったら、即終了ですよ。あんだけダンナを怒らせたり「義兄が苦手…」「(トラブった)店長と義兄が似てる」とか言ってたくせに、何言うとねん、ですよ。
トラウマになった人と近くいる必要ありませんよ。

本来、21日に鳥さん達が行く予定だったので、帰還後この件のことを鳥さん&妹に伝えている。
精神科医の前の様子が、下の妹の本質なんだろうなと思って妹達には言ったが、これについても、下の妹に送るために事細かに箇条書きで書いてる。長くて、まだ書き途中だが。


◆おまけ
車社会の地域で、タクシー1回と電車を使った以外、徒歩移動したから本当歩きまくってたわ。
疲れてヘトヘトのところで最後がコレ。
当時、娘トイトレがまだ完了してなくて…
水族館にいる最中にウ〇コ出たらしく、娘は遊ぶの夢中で申告せず
そしてダンナが気づかず、
合流するまでの、数時間、半日以上放置状態のオムツだった。
気づかないダンナも、不快なはずなのに平気でいる娘もオソロシア。
帰り、速攻高速に乗った時、なんか車内匂うなと思って「まさか!」で気づきましたよ。
妙高SAのトイレで替えましたよ。
ヘトヘト旅の最後の締が、ンコで泣きたくなったわー




◆で、50万円について
主に交通費、滞在費、迷惑料、そしてまた同じことをした場合の交通費、滞在費、諸経費として下の妹と同行して父親の通帳、信用金庫のATM(ATMでの限度MAX額)で降ろしました。
(※3の時に)
(父親、メガバンクの通帳無し、郵便はジジババの件で嫌いなり通帳無し、ネットバンク無しで地元の信金しかない)
下の妹しか暗証番号知らなかったから、手渡しと言えば手渡し?
この50万円は、言葉悪いですが「金があるところ」から出しました。
後始末代を「下の妹」に請求したかったのですが、下の妹にとっては父親のが財源なところがあって。でも金額だけはしっかり覚えて、こうして根にもってる気にくわない様子なので、父の金も自分の財産の一部に思っているんだと確信に変りつつある。(これも妹に伝え済み)


この自殺未遂の件は3月の下旬で、比較的雪が少なくて良かったけど、母が亡くなった時は、福井県で豪雪で車立往生したニュースにもなってた時期で、スタッドレスタイヤが必須になる。
夏タイヤ、チェーンだけで雪と乾燥路が混在する地域を走るのはキツイ。
で、スタッドレス4つ揃えるのに10数万円かかったんだよ。(今は車が変わったから、もっと高くなる。)
急な出費の額が大きいから備えることも含めての費用。

後、ウチラの場合は、妹の身体的に一人では動けないし、娘がお留守番できる年齢でもないし、家族単位の移動になるんだから、その分費用がかさむ。葬儀とかならしょうがないと思うし、観光で行くのなら請求しないが、下の妹の自殺未遂の後始末でだよ…唐突に「本日に来てください」と言われるのが、どれだけシンドイか…

…いろいろと説明したはずなんだけどね。
この分じゃ、「金とられた」だけで、記憶が止まってるわ。

ダンナは匙を投げたので(もう葬儀以外、新潟なんて行かないと言うぐらい)
二度あることは三度あるで、鳥さん達が向かうのなら、その費用でもと考えてた。
現在は、一悶着あって妹がダンナと同じく匙投げてしまったが…
この余ったお金の使い道は、父親の葬儀か、下の妹の葬儀時の費用の足しにですかね。

ひとまず、父親の通帳から、父親のお金なので、下の妹のじゃない。(←ココ重要)
もし父の許可や説明が要るのならしていいですし(今はコロナで簡単にいける状況じゃないが)
父親が返せというなら返しますよ、でもそれは下の妹が言うことじゃない。何故、必要だったか、父にちゃんと説明しますよ。
私が父親と対面したら、事実を言われること分かっているから、下の妹は強くでれないでこんなチクチク口攻撃が精一杯なんだと思う。父親や大高家の前で都合の良いように話しているからのジレンマ。
そもそも、渡すの嫌なら請求した時に断れば良かったのにね。


◇で、「父親の金」関連だけど
進路で「父のお金で進学するの?」と言った言葉で怒るってことは「父親の金で~」という引き目を自覚しているってことで。父親の貯金、年金を使ってるのを指摘されるのが嫌なら、下の妹の分であるジジィの遺産と母親が下の妹名義で残した定期預金(※4)だか「自分の金」で使って学べば良かったのですよ。他人からの目も含めて、嫌な思いしたくないから自分の力で何とかしようとすると思うんですが。
正当性があるというのなら、金持ちの子息令嬢にいそうな「教育費は親が出すのが当たり前」と後ろ指さされても気にせず、堂々主張してればいいだけだと思うんですがね。

※4
下の妹名義の通帳だが、その存在を下の妹が認識していなかったので正確には「名義預金」になる。(ジジィの相続で学んだ)がめつい話だが、父を含め私、妹も相続でもらえる金だと主張可能な母の遺産でもある。ただ、動くとしても現地で動かないといけないし面倒(父は身動きすらできない)とあってスルーしてあげてるだけ。

妹へ
下の妹は、この定期預金だかの金額100万円と言ったと思いますが、実際は300万円です。(何故、妹には低い金額を言ったか、※4に繋がりますが)どうみたって「金がまったく無い」という状態ではなかったのです。一時もちあがった生活保護の話が消えるわけです。
N高のお金を父親のから出させるのも、少しでも「自分名義のお金」を守るためですよ。

ちなみに、父親が受け取ったジジィの遺産分は、ウチラ三姉妹分です。
ウチラは母の分を三等分をしたのだから、そうなる計算ですね。
父は年金(厚生年金)になるので額は想像できるかと。
ジジィの遺産 + 母が残した名義預金 +(父の金)
父の金まで財布感覚だと最強ですな…私と妹よりも大金持ちですわ。

世間一般的に
親は片方亡くなり(おまけにパート)、片方寝たきり老人、持ち家なし
35歳中年無職未婚、特に資格、特技無しだと
絶対、経済的な問題が第一に浮上すると思うんですが
(遺産もらう前でしたが、①の時の話し合いでも刑事さんはそんな感じで見てましたし)
お金がね…下手にあるせいで厄介なんですよ…
それでも一生何もしないで生きていられる額では無いので、せっかくの恵まれた元手で頑張るしかないと思うのですがね。

ちまちま使って、尽きる頃はどうしようもない年齢(年金受給手前、働くにも難しい歳)になって、その時になって何とかするんじゃないですかね?「精神障害年金」というのも初めて知ったので、そのうち縋るんじゃないかと。


まぁ、母親さえ匙投げたぐらいの「下の妹の自立」私ごときじゃ何かするっても無理です。

下の妹が鬱病なこと忘れて、言いたいこと言いまくって
最後に「これからの人生、頑張ってください」としか言えんわ。