忍者ブログ
MEMO MEMO
8月頃に非常事態宣言復活したら笑えない。
今年、サマースクール(幼稚園のお泊り会、丹沢でプール付き宿に一泊する園行事)を諦めてるのに。
ソレイユの丘だけは行きたい。

◆ホテル探し
「疲れた、歩けない」となった時に18kgの娘を担いで駆け込めるところを第一条件で探してたが、夜中に徘徊する見えない者に会いたくないので、速攻候補から外す。

マホロバさん(カービィに出てくる、マホロアというキャラ名みたい)
写真を見て、コンセプトルームがおもしろいな~と。
娘はベビールームとか気に入ってたが、予約カレンダーを見て空室が無さそう…
やっぱ夏休みの時期は予約いっぱい。

たぶん、今回はバタンキューで寝泊りできればで十分になりそう。
去年の3月の時のビジホ泊まった時の経験から
娘はベッドでトランポリン出来れば満足できる。
泊まりに関しては、ダンナがスゴイ渋そ~な顔してたのもあり。
泊まりを言った時、案の定、義母の飯は~と言ってきたが
365日三食作るのを当たり前と思うなよ、だ。

朝は作っていく。
昼には仕事からダンナが帰ってくるから、昼と夕は簡単に用意して。
翌日の朝には、菓子パンでも置いとけば良い。
翌日の昼頃には帰宅する予定だから。
食事制限がある持病もない、要介護もない、認知症でもないんだから
一食くらい抜いたって死にはせんよ。
冷蔵庫に食べ物もレトルトもインスタント食品もあるというのに。

今のとこ分かったことは、義母は
・電子レンジ使えない。
・お風呂を入れられない。(昔のガス風呂釜でもない、ボタンを押すだけなのに)
・トイレットペーパーが無くなって、新しいのをホルダーに付けられない。
という生活力の無さ…、
根本的に「覚える気がない」が問題だと思う。
生活力についてドラゴン桜で説明してたな
ケガや病気も無いのに生活に必要な仕事を一人でできないなら、文句も自由も言える立場じゃねーよと思ってしまう。

ふと、もし、今、父が亡くなったらどうなるのか
「義母も新潟に連れていかないといけない、かも」と答えが返ってきて戦慄している。
大高家の存在があるから、母の時のようにあんな滞在日数を短縮できる直葬が出来ないと思っている。それに介護というか世話までプラスされるとか、白目。



◆どこの家庭も、それなりの家庭問題を抱えているもんだ、で。

「高機能自閉症」を調べて、下の妹に当て嵌まる特徴多過ぎ!!と、妹と共に頷く。

「自分はまだ本気を出してないだけ、本気になれば何でもできる」
というのは、下の妹には感じたことないが
口先だけ
見下されたり、憐れに見られるのが嫌い、
蟹工船感、底辺感がある仕事に耐えられない
…といった、プライドが高いのは一緒だなと感じた。


ふと、
「家族(親族)は助け合わなきゃ」
「三姉妹力を合わせて」
といった類の言葉、全然言われたことがない、聞いたことがないな~と思ったり。
妹と確認して、父も母も言ってなかったよな、と。
確かに呪縛がない、というか薄い。

妹は、それでも母が亡くなった直後だけ力合わせないと、とは思ったそうだが。
日本に住んでいるから民法上しょうがないと思う、私よりもエライ。

祖母が都合良い時だけ「家族」という言葉を使っていたな~と。
「助け合い」というより「私は困ってるから助けなさい」みたいな時に使う。
もちろん、こちらが困っている時には助けてくれませんが。
「私は助けてもらって当然」がナチュラルで、お嬢様育ちだからと下の妹は言ってましたが。

面倒なこと、祖父は祖母や母に丸投げ、祖母は母に丸投げ
なんとなく母は、長女として、この呪縛は強かったと思いますが
それを子どもに押し付けることはしなかったので偉いなと思う。
毒親の連鎖を止めた的な。

ただ、今は下の妹が自ら突っ込んでいる感じ。
母でさえ口にしなかったから、祖母の親族(兄弟)の存在なんて、祖母が亡くなるまで知らなかった。私が赤子の時に祖母が見せびらかしに行ったかもしれないが、こちらとしては、まったく三十数年は認識していなかった存在。
それが、祖母の葬式参加して「祖母兄弟(親族)が〇〇さん(私)に対してこう(悪口)言ってましたよ~」と伝えてきたのが、下の妹。

赤ちゃんの頃に会ったと相手が覚えていたとしても、
容姿も名前も職業も何もかも知らない
会った記憶もない
今現在、生活圏も人生にも関わってない
そんな人に悪口を言われてると下の妹に言われても
「で、だから、なに?」って感じで、
どう反応したらいいか、返答したらいいか悩んだわ。

そのうち、下の妹は「私を助けるべき」という方の呪縛に綺麗に染まるんじゃないかと思ってる。「助けない、助けてくれない、姉達は冷たい人」と、200km以上離れた土地で言ってそう。
言ったところで、親族の誰かが親身になって解決に動いてくれる人は、もういないのだが。